笑顔の婦人

大きくなったコレステロールを放置しておくと脂肪肝になる

健康をサポートする

海藻

飲みやすい商品

1913年、北欧で栄養素を研究する博士によりフコイダンが発見された。発見した直後は注目される成分ではなかったが、1970年のアワビの酵素分解の論文で脚光を浴びるようになったという。食品として一般的に普及されるようになったのは1980年代のことである。その後サプリメントやドリンクが発売されるようになった。サプリメントよりドリンクのほうが効率よく成分がとれるということで、今後はドリンクの開発に重点をおくと言われている。フコイダンのドリンクは、ひとつだけ難点がある。それは商品によって飲みにくいものがあるということだ。飲みづらさが原因であえなく断念してしまった人も多いが、クセが苦手な人のために飲みやすく工夫されている商品もある。

ダイエットにも良い

フコイダンは、昆布やワカメなど海藻類からとれる。低分子化されたものが効果が高いと言われることもあるが、高分子化されたもののほうが効果が高いと言う研究家もいる。どちらの説が正しいのかはまだ明確にされていない。フコイダンで最も期待されているのが血栓の詰まりを抑える効果である。ドリンクを飲み続けると血管年齢が若返り、動脈硬化や脳梗塞など命に関わる病気の予防にもなるという。それ以外に美容にも良い効果がある。新しい細胞を作り出し、肌に自然なハリやツヤが生まれる。腸内環境を整える効果もある。体の中に溜まっている毒素も排出されやすくなるという。その結果痩せやすい体質になるので、ダイエットにも適している。