婦人

大きくなったコレステロールを放置しておくと脂肪肝になる

肝臓を労わってスリムに

メタボ

コレステロールを胆汁酸に

コレステロールは肝臓で生成され、血液によって血管を通って全身に送り込まれます。ところが生成される量が多いと、十分に送り出すことが困難になり、肝臓内にはコレステロールが残ってしまいます。その状態が続き、肝臓がコレステロールで肥大化すると、脂肪肝となります。しかし脂肪肝は、タウリンのサプリメントを飲むことで、改善されやすくなります。なぜならタウリンは、コレステロールから胆汁酸を作り出す成分だからです。これにより肝臓からコレステロールが減れば、肝臓は徐々に元の状態に戻っていくのです。さらにコレステロールが胆汁酸になるということは、全身に送り込まれるコレステロールも少なくなるということです。これにより肥満も防がれやすくなるので、タウリンのサプリメントを飲むことは、スリムな体の維持のためにも効果的と言えます。

解毒を促進

また、肝臓はコレステロールの生成だけでなく、解毒もおこなっています。たとえば飲酒をすると、アルコールが体内で分解されることでアンモニアが生じ、アンモニアの毒性により吐き気をもよおしやすくなります。これがいわゆる二日酔いなのですが、肝臓がしっかりと働いていれば、アンモニアが解毒され、吐き気は生じにくくなるのです。そして脂肪肝になると、肝臓の機能が低下することで、解毒がおこなわれにくくなります。ところがオルニチンのサプリメントを飲むと、解毒が促進されるようになります。すると肝臓は解毒を無理におこなわずに済むようになりますし、その分コレステロールを送り出すことに力を費やすことができるようになります。つまり解毒を促すオルニチンのサプリメントも、脂肪肝の改善に役立つということです。

悩み別に取り入れられます

漢方薬

更年期は女性の誰もが様々な体調不良を抱える時期です。最近では気軽に購入できる漢方が多くなり、症状別などが表記されているパッケージも増加しています。このため、辛い時にすぐに購入ができ体調の改善に役立てることが可能です。

Read More

疲れ目とは違う目の痛み

目の疲れ

ほうっておけば症状の治まる疲れ目と違って、眼精疲労はなんらかの対処をしなければ症状が改善しません。つぼマッサージやホットタオルで目を温めるなどの工夫で症状が緩和できるので、長時間パソコン作業をする方におすすめです。

Read More

健康をサポートする

海藻

フコイダンは、昆布やワカメなど海藻類に含まれている。血液をサラサラにする効果があり、摂取すると血栓の詰まりを防ぐ。動脈硬化や脳梗塞など命に関わる病気の予防にもなるという。体の中に溜まっている毒素が排出されるのでダイエットにも良い。

Read More